今年度の1年間は

嫁いで15年、家を離れて20年
今年度の1年間はわがままを言って、
私と子供たちは滋賀の実家に住むことにしました。

今行かないと後悔する気がしたからです。

主人もひとりで頑張ってくれています。



画像

父がくれた時間

2月27日の朝、父が急逝した連絡が入り、
滋賀へ。
突然過ぎて、気持ちが追い付かない。

今までは帰省しても、ゆっくりとはできず、
琵琶湖博物館にも行くことはなかった。
こんなときに、時間がゆっくりとあり、
父が私達にくれた時間だと思い、
行くことにしました。

ビワコオオナマズを目的に行ったけど、
一番目を引いたのは、トンボでした。

画像


もちろん、水族館にも釘付けだった子供たち。

子供たちにはとても優しい『じぃじ』で、
私にとっても大好きな『お父さん』でした。

もっと、親孝行したかった。

インフルエンザ

先週はじめから、バタバタと順番に体調が悪くなり、まさかの家族5人中4人がインフルエンザBで寝込むはめに。
私とチビは明日からは復活できそうですが、小学生組は出席停止期間もあり、火曜日あたりに復活かなぁ。咳がひどいから、もう少し様子見てからの登校でもいいかもなぁ。

主人ひとりが元気でいてくれたので、助かりました。

皆様も気をつけて下さいね!

もう1月も終わりだ

すでに1月末になってしまいました。
のんびり正月を過ごし、いざ新学期!というところで、
私の滋賀に住む実父が入院したということで、緊急帰省(チビとふたりで)。
幸い胃潰瘍で10日ほどの入院で済みましたが、
帰ってきてからは、仕事などもあり、ようやくゆっくりブログを書く気に(汗)

今年の目標の一つ目は、去年から長男と話していましたが、
夏休み前よりもっと早い時期からのトンボ探索
五島で見られる未確認トンボを確認すること。

二つ目は、もしかしたら福江島では絶滅してしまったかもしれないタガメの探索
一箇所いるかもしれない情報があるので、田植え時期後くらいから探索活動をしたい。

日本トンボ学会に入会したので、もう少し活動を広げて、
他の何かの学会か研究会に入ってみようかなぁ~とも思ったりもしています。

虫関係以外にも、去年は見ることができなかった
ブッポウソウ(鳥)も見てみたい!!!

最近の子供たちはゲームが欲しい!とかカード(ゲーム)が欲しいなどといいますが、
なるべく外で活動していきたいなぁと思ってます。

まずは2月22日に地元で開催される「ながさき生物多様性フォーラム」に参加しようと思います。

今年もよろしくお願いします!

画像
福江島 高浜 (1月4日)






2013年まとめ

今年は娘の小学校入学があり、
小学生組がふたりになり、
夏休みもバタバタだった気がします。

夏休みにはトンボ探索をし、
去年よりたくさんの種類を観察できたので、
これを機に長男はトンボ学会に入会しました。

我が家の水槽も数を増やし、メダカやザリガニ、
うなぎも巨大化してきて、にぎやかです。



他の話題としては、
主人の愛車が13年経過したのでお別れをし、
来年に新車を迎えることになりました。

三番目のチビはこけて足の甲の骨を若木骨折。
幸い3週間ほどで完治したので、良かったです。


今年はハチクマの渡りも見れ、
初めて大瀬崎灯台まで歩き、疲れました。
疲れたのはチビが抱っことせがむので、
歩かせたり、抱っこしたりと、大変だったからです。

画像



あっという間の2013年でしたが、
いろんな人たちのおかげで有意義に過ごせたと思います。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!


法医昆虫学捜査官

私は結婚してから読書にはまり、
漫画より小説が好きになりました。
ドラマの原作を読んだりが多かったけれど、
虫好きの長男のからみで、川瀬七緒さんの法医昆虫学捜査官シリーズを知り
二冊読みました。

法医昆虫学とは耳慣れない言葉ですが、
虫が絡んでくる話です。


二冊目の『シンクロニシティ』を読み進めると、
な、なんと!トンボが出てきて、とても興味深く読めました。



興味がある方は是非!

師走

いつの間にか12月に突入しました。
あっという間です。

今月からは小学生組(長男&娘)はお小遣い制になりました。
三年生の長男は月1000円で、半分の500円は貯金に回し、
実質500円のお小遣い。
一年生の娘は月800円で、そのうち500円は貯金に回し、
実質300円のお小遣いに。

ゲームが欲しいようで、これからが楽しみな二人です。


先月、長男は日本トンボ学会に入会しました。

五島でのトンボの調査を続けていきたいなぁと思っています。